MENU

【一人暮らし手取り15万円でも貯金出来る!】生活費を15万円以下でやりくりしてる内訳を紹介

当ページのリンクには広告が含まれています。
生活費15万円で貯金ができる内訳公開

手取りが15万円の人や生活費をできるだけに抑えたい人。そんな人はこの「おさいふ君」のような悩みを感じてませんか?

おさいふ君

生活費が15万だとなかなか貯金まで出来ないよなぁ!?

おさいふ君

もう少し娯楽費をアップさせれないかなぁ?

まるも

たしかにいっぱい遊んだり、外食三昧なんてゆとりある生活は出来ないけど、節約次第では貯金も出来るよ!

おさいふ君

またまたぁ!?そんなの飲まず食わずのケチケチ生活じゃないの?

まるも

ケチケチ生活かどうかは、僕の生活費の内訳を見て判断してね!

こんにちは、まるもです。この記事では僕が毎月15万円の予算でやりくりしてる生活費の内訳を公開してます。併せて僕が実践してる生活費15万円でも生活の満足度を下げない節約ポイントも簡単に紹介しますね!「月の生活費を15万円に抑えたい!」って人は参考になると思いますよ!

ちなみにこの記事は生活費の内訳の紹介なので、具体的な節約術を知りたい方はこちらの記事も併せてどうぞ!

補足

余談ですが僕の一番手取りが低い時は13万円。さすがに今の僕は手取り15万円よりはありますが生活費は15万円で生活してます。その理由は『満足度を下げない節約』のおかげで15万円あれば暮らせる様になったからです。生活費は15万円で抑えて収入の残りは子供の養育費と株の投資に使ってます。

まるも

もっと「まるも」ってどんな人?が気になる人はこちらにプロフィール貼ってるので覗いてみてくださいね!

まるも

項目が多いので、目次から興味あるところを選んで見るのもアリですよ!

目次

基礎生活費15万円の内訳

基礎生活費の中身である【固定費】・【変動費】・【貯金 / 積立金】の内訳を紹介します

固定費【78,400円】

固定費内訳
  • 家賃 / 駐車場代・・・・・・・60,000円
  • 水道光熱費代・・・・・・・・10,000円
  • 通信費・・・・・・・・・・・ 3,000円
  • ガソリン代・・・・・・・・・ 4,000円
  • 会費等・・・・・・・・・・・ 1,400円

変動費【25,000円】

変動費内訳
  • 食費・・・・・・・・・・・・15,000円
  • 日用品 / 雑費 ・・・・・・・ 5,000円
  • 娯楽費・・・・・・・・・・・5,000円

貯金 / 積立金【32,900円】

貯金 / 積立金内訳
  • 生活防衛資金積立・・・・・・10,000円
  • 純金積立・・・・・・・・・・ 1,000円
  • 医療費積立・・・・・・・・・ 2,500円
  • 車維持費積立・・・・・・・・10,000円
  • 年間支払積立・・・・・・・・ 9,400円

『固定費+変動費+貯金・積立金』の合計136,300円になります。こんな内訳で月々の生活費を15万円以内に抑えて生活してます。

おさいふ君

この内訳なら手取り15万円でも貯金が出来るね

まるも

この内訳だと15万円まで、まだ13,700円ゆとりがあるから好きな項目に追加も出来るよ!

この内訳を見てみなさんはどの項目が気になりますか?簡単ですが順番に見ていきます。

内訳項目の中身解説と節約ポイント

家賃/駐車場代【60,000円】

『住居費は手取りの3割まで』と一般的に言われてるので、手取り15万円や生活費を15万円に抑えたい人は家賃45,000円以下で抑えたいところです!僕の場合、家賃は45000円ですけど、駐車場代が高いのが痛いところです。

節約ポイント

節約ポイントは引っ越しです。住居費は支出の割合が大きので一度見直してみましょう。僕も引っ越す事で生活の満足度をアップさせました。また引っ越す際には引っ越し会社を一括見積もりで比較するのがおすすめです!

補足

引越しで満足度をアップさせたんですが僕の場合

引越し後引越し前
家賃・駐車場45,000円(家賃)
15,000円(駐車場)
同額
最寄駅徒歩20分圏内に3駅徒歩20分圏内に2駅
間取り2DK1DK
キッチン2口コンロ
食洗機置くスペース有
1口コンロ
食洗機置くスペース無
通勤時間車で10〜15分車で30〜60分
引越し後と前の比較

以前と家賃は変わらないけど、通勤時間短縮や食洗機の使用で自由な時間が増えて自炊もやり易くなった分、支出が抑えられたのでトータルプラスになってます!

光熱費【10,000円】

月によって変動しますが水道代2,000円・電気代4,000円・ガス代4,000円で予算を組んでます。平均するとこんな感じです。

節約ポイント

節約ポイントは電気とガスの乗り換え。家族構成や地域によって変わってくるので一括見積もりで自分にピッタリなプランを比較するのがおすすめ!僕の場合は電気とガスを1つの会社にまとめて安くなるプランに入ってます。

電気料金を安くしたい人におすすめの記事です。

通信費【3,000円】

僕は楽天モバイルを使ってます。楽天モバイルを使う事で家のネットもデザリング機能で使えるので通信費がスマホ代の月3,000円に抑えられてます。さらに僕は楽天ポイントを楽天モバイルの支払いに使ってるので実際は3,000円よりも少なくなってます!

節約ポイント

節約ポイントはスマホ代の見直し。スマホ代が安いプランと家のネットもデザリング機能を使ってスマホ1台で統一。

楽天モバイルを使ってる感想はこちらの記事に書いてます。

ガソリン代【4,000円】

ガソリン代は1回6~7,000円で2ヶ月に1回ペースの給油ですが、たまに遠出やドライブもするので、少し多めに予算をとってます。

節約ポイント

これは節約ポイントというか、引越しで会社付近に住んだので走行距離が短くなった結果、ガソリンの消費量が半減しました。

会費等【1,400円】

参加してるコミュニティとファンクラブの会費です。まぁ娯楽費的な感じです。

節約ポイントは。。。特に無しです(笑)

食費【15,000円】

食事は基本、自炊です。外食や惣菜は高くなります。毎月の食費の予算を決めてます。先に予算を決める事で無駄な買い物を減らすように心掛けてます。よく使うスーパーは『業務スーパー』ですね!

節約ポイント
  • メインのスーパーは業務スーパー
  • 1週間のまとめ買い
  • あらかじめ献立表作成してから買い物
  • クレカ払い

僕が食費を15,000円に抑えてる節約術や食費15,000円で食べてる物を紹介している記事はこちらです!

日用品・雑費【5,000円】

洗剤等の日用品や雑費などの項目です。

節約ポイント
  • 買い物はクレカ払い
  • コンビニに行かない
  • コンビニで買わない

娯楽費【5,000円】

娯楽費は例えば外食とかはこの項目に当てはめてます。

こちらは娯楽費なので節約というよりは予算の中で遊びたい優先順位を決めて使ってます。

貯金・積立金【32,900円】

貯金や積立項目とその用途・理由を紹介します。

生活防衛資金積立仕事が無くなっても半年間生活出来るだけの貯金を目標に積立。住信SBIネット銀行を使用。
純金積立資産運用の側面も多少ありですが基本的には住信SBIネット銀行のスマプロランクをランク3にするため使用
医療費積立保険を見直し医療保険をやめて代わりに積立貯金。住信SBIネット銀行の目的別口座を使用。
車両維持費積立車検や自動車税の支払い用に積立。住信SBIネット銀行の目的別口座を使用。
年間支払積立ふるさと納税やサブスク代など年払いする用に積立。住信SBIネット銀行の目的別口座を使用。
積立ポイント

住信SBIネット銀行の目的別口座を使用を利用する事で先取り貯金として積立ができるから、毎月定額を確実に積み立てていけます。

住信SBIネット銀行の目的別口座の解説はこちらの記事をどうぞ!

まとめ

以上、毎月15万円の生活費内訳でした。

生活費15万円内訳おさらい
  • 固定費【78,400円】
  • 変動費【25,000円】
  • 貯金/積立金【32,900円】

合計【136,300円】

参考になる項目はあったでしょうか?基礎生活費の内どの項目を優先するかは人それぞれだと思いますが、少しでも参考になれば嬉しいです。僕個人としては固定費の「住居費・通信費・光熱費・保険」を見直しして、変動費の「自炊で食費を下げる」事が15万円生活の基本になると思います。

「毎月基礎生活費内で支出を抑えられてるか」を公開してる記事もありますので、良かったら見てやってください。

ここまで読んでいただきありがとうございます。最後に僕がどんな15万円生活をしているのかを紹介した記事です。良かったらこちらも読んで参考にしてみてください。

ただ支出を切り詰めるだけの節約から満足度を下げない節約をして豊かになりましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次